新着お買い得情報
[PR] お気に入りのゴルフウエアでコースも練習も一段と楽しくなる!?



2012年09月30日

ゴルフ用品、中国製モデルが激安販売されている訳

最近、ゴルフ用品だけではないですが、海外で作られたものが激安販売されています。
テーラーメイドやキャロウェイなど、販売元が米国の場合は円高の影響が大きいと思います。
一方で、中国などアジアで作られたものも激安で販売されています。
これは、労働力の単価が低くなっているからです。
中国では貧富の差はますます激しくなっているようです。
激安のもう一つの理由は旧モデル(2011年製)ということです。
中国と日本で、領土問題が勃発してます。
中国の工場は生産がままならなくなってきてます。
そこで、現在までに生産された在庫が大量仕入れされ激安販売されているようです。
購入者にとってはうれしいことですが、
情勢が悪化するとこの激安はあまり続かないと思います。

身近な製品をみると「中国製」という表示を沢山みかけます。
中国も日本も経済的には切っても切れない関係になっています。
現在の領土問題は中国人の5%が関心を持っているが、他の95%はあまり関心がないというデータがあります。
逆に、現地工場を持つような大手民間企業同士は交流を盛んにしてビジネスチャンスを作りたいはずです。

一方で、激安の中国製品が入ってこまっているのは、国内に生産基盤を持つ中小の企業です。
情勢が悪化すると復活してくると思います。
ビジネスチャンスと考えているところも多いと思います。

単純ではないです!







【合わせて読みたい「ゴルフショップ 口コミ」の関連記事】
posted by ゴルフお買い得情報局店長 at 09:51 | ゴルフショップ 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。